小金井市東センター(ひがしセンター)へようこそ
【学習室】 黒板、プロジェクタースクリーン、電子ピアノ、ピクチャーレールがあります。
【視聴覚室】五線譜黒板とピアノがあります。東センターの中では遮音性が高い部屋です。音楽の練習に向いています。
【家事実習室】調理台が5台あります。ホワイトボードがあるので、料理の講習会に向いています。


トピックス (ひがしセンターのイベント・ピックアップ)

公民館分館職員を募集します  NPO法人 市民の図書館・公民館こがねい

NPO法人 市民の図書館・公民館こがねい
公民館分館職員募集・採用要項

NPO法人 市民の図書館・公民館こがねいの公民館分館職員の募集・採用を、次のとおり実施します。

◇ 募集要領及び応募要件等
1.募集職員
(1) 当法人が運営する小金井市公民館分館に従事する一般職員
2.募集人数
(1) 1名
3. 応募要件
(1) 年齢要件
65歳未満の方
(2) 資格要件
① 公民館分館職員{ア~ウの要件のいずれかを有する方でパソコン(エクセル・ワード等)のできる方}
ア 社会教育主事の資格を有する方
イ 公民館業務の経験のある方
ウ 地域の社会教育活動の経験のある方
(3) 勤務条件
① 勤務日数・時間
ア 公民館分館一般職員 週4日:30時間(1日あたり7.5時間勤務)
② 勤務日の始業・終業
ア 公民館分館一般職員
・始業 午前8時30分
・終業 午後5時00分
③ 休日
ア 土曜・日曜日
イ 国民の祝日に関する法律に規定する休日
ウ 年末・年始(12月29日~1月3日)
④ 賃金等
ア 賃金・手当  当法人の職員賃金規程による
⑤ 社会保険
ア 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険に加入
4.職務内容
① 公民館主催事業の企画・展開
② 公民館来館者案内、電話応対
③ 公民館利用の申請受付等
④ 住民の学習相談等 
5.勤務場所
当法人が運営する小金井市公民館貫井北分館又は東分館
① 貫井北分館(小金井市貫井北町1-11-12)
② 東分館(小金井市東町1-39-1)   
6.募集期間(応募受付期間)
(1)平成29年1月11日(水)から平成29年2月6日(月)まで
 
7.応募受付時間・場所
 (1)受付時間 
   午前9時から午後10時まで(土、日曜、祝日も可、但し、1月17日の休館日を除く)
 (2)受付場所
    NPO法人市民の図書館・公民館こがねい事務局(小金井市貫井北町1-11-12 貫井北センター2階)

8.提出書類
① 市民の図書館・公民館こがねい公民館職員採用試験申込書(法人指定の様式)
(最近3か月以内に撮影した(上半身脱帽、正面向)縦4㎝×横3㎝の写真貼付)
② エントリーシート(法人指定の様式)
③ 返信用封筒(82円切手を添付し、返信先を明記)
④ 資格を証明するものの写し
⑤ 公的に本人確認できるもの(運転免許証・パスポート等)
(注1) 応募に関する提出書類は、一切お返しいたしません。ただし、提出書類の記載事項に不備があった場合、お返しすることがあります。このために生じる提出の遅延には責任を負いませんので、提出書類の記載には十分注意してください。
(注2) 提出書類は、必ず応募者本人が持参してください。

9.選考方法等
(1) 書類選考(エントリーシートを含む)及び面接により選考します。
(注1) 面接日(日時・場所)は、応募者に別途連絡します。
(注2) 選考結果は、採用・不採用に関わらず選考を受けた方全員に郵送で通知します。
(注3) 選考により採用を決定した方が応募資格要件に該当していないことがわかった場合は、採用を取り消します。

10.採用予定日
  平成29年4月1日付で採用の予定です。

11.雇用期間
  雇用期間は1年とし、原則として期間更新となります。
    

12.問い合わせ
  NPO法人市民の図書館・公民館こがねい事務局(担当田部井)
 電話042-385-3401 

13.その他応募書類関係
 公民館分館職員募集・採用要項、公民館採用申込書、公民館職員エントリーシートは、公民館のページ下段から入手できます。 (詳しく見る


*この催しは終了しました* 1月20日(金)「あかちゃんのためのおはなし会」を開催します

【ご好評につき定員に達しました】

赤ちゃんといっしょにわらべ歌や絵本を楽しみませんか?

おはなしは「くりの実文庫」のみなさんです。

日時:2017年1月20日(金)午前11時~11時30分

対象:0~2歳児の親子 *市内在住(在勤・在学)の方

定員:15組(申込先着順)

会場:公民館東分館生活室

申込:2017年1月5日(木)午前9時より電話(042-383-4550)、または図書館東分室窓口まで


*開催報告* 【講演会】日米開戦の日にヒロシマを考える~丸木位里、丸木俊の《原爆の図》を通して見えてくる「戦争」~

 12月8日(木)夜、原爆の図丸木美術館学芸員の岡村幸宣さんによる「日米開戦の日にヒロシマを考える」という講演会が行われました。

 岡村さんは、丸木俊、丸木位里によって描かれた《原爆の図》について、「核」に対峙する芸術の一つの出発点として、洋画と日本画という異なるスタイルの二人の画家による共同制作の作品であることや、1950年代、日本全国170カ所以上、公民館、学校、寺社、百貨店などのあらゆる場所で巡回・展示され、100万人以上によって観られたということなど、芸術作品として、また社会的な意味の両方についてお話しされました。そして、昨年のアメリカ合州国での巡回展では、「原爆投下は正しかった」というアメリカで多数を占める意見に対して、ボストンの若い学芸員が、「このグローバル化の時代に、自国だけのものの見方に捉われているなんてつまらないよね。」と、ある種の軽やかさとともに疑問を呈していたというエピソードを紹介し、そこに一つの希望があるのではないだろうか、とお話を締めくくりました。
 なお、東分室の日本史関連書の書架には、日米開戦、原爆投下についての本[請求記号210.7]があり、また、講師の岡村さんの『《原爆の図》全国巡回 占領下、100万人が観た!』[721]という本も東分室と本館に所蔵しています。


ご案内

お知らせ



ひがしちょう空間


東センターだより「ひがしちょう空間」を毎月、発行しています。図書館、公民館のお知らせやイベントなどの情報を掲載しています。バックナンバーの電子版は下記をクリック願います。






アクセス・インフォメーション


住所

郵便番号 184-0011
東京小金井市東町1-39-1
東センター

交通機関

JR中央線 東小金井駅から徒歩約15分
西武多摩川線 新小金井駅から徒歩約3分
三鷹駅から「小田急バス鷹53新小金井駅行」乗車、
新小金井駅下車徒歩1分


電話・E-MAIL

東センター 図書館東分室 電話:042-383-4550
東センター 公民館東分館 電話:042-384-4422
E-MAIL: k020413☆k.email.ne.jp
NPO法人 市民の図書館・公民館こがねい 電話:042-385-3401
FAX :042-385-3402
E-MAIL:info☆ntk-koganei.org

E-MAILアドレスは☆を@に変更してご利用ください。


休館日・開館時間

休館日

東センターの休館日は図書館・公民館とも
毎月 第1火曜日と第3火曜日、年末年始、ほか臨時休館日(図書館)です。

開館時間

図書館は午前9時から午後7時まで
公民館は午前9時から午後10時まで



地図


当NPO法人は特定非営利活動促進法により認証されています。