お知らせ・イベント

ほぐしてゆったり 毎日をごきげんに過ごす魔法 自律訓練法でマインドフルネスな状態を体験しました

日々の暮らしの中には、良いことがあったり悪いことがあったり。でも、自分がワクワクできることを選んで心の中の曇りをとりのぞくことができれば、上機嫌でいられる時間がどんどん増えるようになるかもしれません。この講座では、「毎日をごきげんに過ごす」ためのリフレッシュとリラックスに挑戦します。身体をほぐして、気持ちをゆったりさせて、ごきげんになれる力をUPしましょう。

2017年1月25日、水曜日。2回目は気持ちの魔法。自律訓練法にチャレンジしました。

前回は身体を使った方法でしたが、今回は気持ちを使ってごきげんになる方法です。

自律神経は、緊張したり、落ち着いたりと、私たちの心に深く結びついています。気持ちの魔法は、この結びつきを工夫することで発揮することができます。ただし、素人判断では難しい部分もあるため、臨床心理士であり、医療現場で指導されている田副さんにお話を詳しく伺いました。

まず最初に、心のバランスについての講義から始まりました。前回とは全く異なる、座学です。学校の講義のように、しばらく勉強する時間となりました。

「リラックスしている状態は、緩い状態ではありません。緊張状態と休息状態がちょうどシーソーでいうとバランスがとれてまっすぐになっている状態が『リラックスしている』という状態です。リラックスは、ちょっと誤解されていますね。また、リラックスな状態が最良なのではなくて、そこに至る過程が大切なんですよ」と田副さん。ほぼ全員が、リラックス状態を知らなかったため、正しく理解できたことは、この講座においても重要なポイントでした。

自律神経のバランスを理解した後は、ストレスマネジメントの話になりました。すなわち、気持ちを整理して、ごきげんに過ごすということです。しかし、気持ちをどうしても整理できない場面もあることでしょう。そこで助けになるのが、リラクセーション法という自律訓練の方法です。

こころとからだはお互いに関係しあう、心身相関の関係です。ですから、自分で心に働きかけることにより、あるからだの変化がおきてくるのです。過程が大切というとおり、からだの感覚に意識を向けて、自然にからだの変化を感じることがポイントとなります。

例えば、「軽く目を閉じて…気持ちが落ち着いていると念じて…、両腕が重たい…と念じながら、自分の両腕の重さを感じてみる」。すると、いつもの左右の腕がしっとりとした重さとして感じられるようになり、わずかではありますが、からだの安定感や、足が地についている感じを感じられるようになりました。その時の、自然な状態を受け入れて感じるようになると、呼吸も安定して深くなり、体もポカポカ感じられるようになりました。気持ちに働きかけることでマインドフルネスな状態を体験することができました。

この状態が心地よくなると、なんだかふんわり、穏やかな気分になります。リラックスしすぎる状態は、手足を細かく動かしたりする動作で解消することができます。

「悩み事や睡眠の質の問題でリラックスを感じない人もいるのですが、・・・今日ここにいる人はこころもからだもとても健康ですね。リラックスしなきゃ、おちつかなきゃ、もっと集中しなきゃという自分に対するリクエストが強い場合も、リラクセーション法の練習を妨げる要因になります。効果を期待しすぎず、毎日ほっとできる時間を少しづつ作って、日常生活のちょっとした時間を有効に使ってみましょう」と田副さん。

身体を動かさなくてもストレッチヨーガの時と同じような感覚になったことには、全員驚きました。ごきげんになれる方法はひとつではないようですね。こころとからだ、自分の得意なアプローチで上機嫌になれる方法を探っていきたいものです。

ポカポカ・ノビノビを気持ちが感じて覚えることで、リラックスできるようになりました。ごきげんになれる力はUPしたかな? 講師の田副真美さん、ありがとうございました。


発行日:2017/03/16 (平成29年03月16日)   最終更新日:2017/03/16 (平成29年03月16日)

アクセス・インフォメーション


住所

郵便番号 184-0011
東京小金井市東町1-39-1
東センター

交通機関

JR中央線 東小金井駅から徒歩約15分
西武多摩川線 新小金井駅から徒歩約3分
三鷹駅から「小田急バス鷹53新小金井駅行」乗車、
新小金井駅下車徒歩1分


電話・E-MAIL

東センター 図書館東分室 電話:042-383-4550
東センター 公民館東分館 電話:042-384-4422
E-MAIL: k020413☆k.email.ne.jp
NPO法人 市民の図書館・公民館こがねい 電話:042-385-3401
FAX :042-385-3402
E-MAIL:info☆ntk-koganei.org

E-MAILアドレスは☆を@に変更してご利用ください。


休館日・開館時間

休館日

東センターの休館日は図書館・公民館とも
毎月 第1火曜日と第3火曜日、年末年始、ほか臨時休館日(図書館)です。

開館時間

図書館は午前9時から午後7時まで
公民館は午前9時から午後10時まで



地図